契約
【悪徳業者のリフォームにご注意ください】
ここ最近は消費増税や東北の復興関係で新築やリフォームなどの住宅需要が旺盛になってきています。
その関係のせいか、品質の悪いリフォームも多々行われているようです。
工事内容が約束と違ったり、ちょっとした手直しをお願いしただけなのに数万円を請求されたなどトラブルの件数が増えているようです。
依頼する側も我先にと焦ってリフォームする感じもあるでしょうし、業者側も問い合わせが増えて対応に追われている現状があるようです。こうした中でも確実にリフォームを行っていくためには、消費者もある程度の住宅知識が必要と考えられますし、業者選びも重要になってきます。

【良いリフォーム業者の選び方】
業者選びについては、値段だけで選ばないことが重要です。お店を構えて地域に根をはって活動している業者さんが安心できると思います。
そして当サイトでもご紹介させていただいておりますが、リフォームをされた方の声というものはとても参考になるものですので、もし身近な人でリフォームをされた場合は、その方に業者さんの対応や工事の内容などを確認してみると良いかと思います。

下記の関連記事ではそういった、

【リフォームで失敗しない基礎知識】&【地域でおすすめなリフォーム会社リスト】を掲載していますのでご参考ください。

【シックハウスの話にはご注意を】
こうしたリフォームトラブルの中でも厄介な問題として「シックハウス」があります。
1990年代に高気密高断熱住宅の普及に伴いシックハウス被害が拡大し、2003年にシックハウスに基準を設けた法律が制定されました。その後は緩やかに被害が少なくなっていき落ち着いたかの様に思われましたが、ここ最近はまた増えてきているようです。
シックハウスの原因が特定できれば、その特定物質を取り除けば症状は緩和されていきますが、中には原因を特定できないケースもあるようです。リフォームを行う時は、建築基準法に適用した資材を用いることはもちろん、24時間換気システム(換気扇)の設置も必須と考えられます。
24時間換気扇はよく「寒い」と言われますが、閉めることもできます。一般的にシックハウスの原因物質「ホルムアルデヒド」は2,3年で放散すると言われていますので、ある程度時間が経てば24時間換気扇を閉めておいても問題ありません。
24時間換気扇は、壁に取り付けるパターンとキッチンの換気扇を24時間換気扇として利用するパターンがあります。LDKにおいては、壁に24時間換気扇を取りつけなくてもキッチンで併用できるので、上手にリフォーム計画したいですね。

下記にはこういった、

『リフォーム業者に騙されない基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する