気になる格安システムキッチンの価格相場と業者選び

対象工事:戸建てマンション

<目次>

【Check!】 柏市内で評判になっているリフォーム会社ご存じですか?
毎日を気持ちよく過ごせる様な「後悔しないリフォーム」を行ってくれると人気の業者リストを掲載しています。実際の体験談も掲載していますので確認してみてください。

≫ 柏市エリアで信頼されているリフォーム会社のリストを確認する

システムキッチンは格安のグレードで充分!けれども業者選びはしっかり行おう

システムキッチンのリフォームは、基本的に値段がお高いリフォームです。時には200万を超えるリフォーム費用になってしまったりする事も。

けれども、奥様としてはリフォームを行って、今より使い勝手の良いキッチンにしたい物ですよね。

そんな時におすすめしたいのが、一流メーカーから発売されている、80万~100万前後(リフォーム工事価格込)の格安キッチンです。

高級キッチンにも劣らない機能がどれも備えられており、予算的にグレードの高いキッチンが難しい時には、こういった格安のシステムキッチンでも充分に満足できる仕様な物が殆どです。

また、取り付けを行うリフォーム店の腕が良ければ、ハイグレードのシステムキッチンよりも長持ちします。

下記の関連記事ではその他にも、【リフォームで失敗しない基礎知識】&【地域でおすすめなリフォーム会社リスト】を掲載していますのでご参考ください。


4大メーカーから比較するのが正しい選び方!格安システムキッチンの機能や特徴を比べると…

システムキッチンのメーカーは様々ありますが、今回は4つのメーカーの中からオススメのシステムキッチンの仕様も含めてピックアップしご紹介致します。

どのメーカーもキッチンでは一流ですので、どれを選んでも間違いではありません。

しかし、それぞれ仕様や機能が全然違ってきます。メーカー自体の特徴もありますので、ご自身の好みに合った格安のシステムキッチンはどれなのかをご検討下さい。

クリナップの格安グレードのキッチン『ラクエラ』の特徴【ステンレスが魅力】

ラクエラ

クリナップのメーカーの特徴としてはステンレスの性能がズバ抜けて高い事。

おしゃれで機能的なステンレス製のキッチンで有れば、クリナップの右に出るメーカーはいません。

ラクエラの概要

・サイズ 1,650~3,000㎜
・ワークトップの高さ 800㎜、850㎜、900㎜の3種類
・シンクの幅 650㎜、820㎜の2種類
・扉カラーラインナップ 38色
・扉の面材の仕様 鏡面扉、光沢扉、浮造り扉、木目扉の4種類
・扉の取手の仕様 ライン取手、バー取手、ロングバー取手の3種類
・レンジフードの標準タイプ プロペラファン

ラクエラの他にはない特徴

ラクエラ扉カラー

洗練された流行の38種類の扉カラーをはじめ、収納力の高さが大きなポイントのシステムキッチンです。

人造大理石のワークトップとシンクとの接合部分に汚れが溜まりにくいつなぎ目を採用、サッと拭くだけで汚れを取りの除く事が出来ます。

フロアキャビネットの中は、オプションでクリナップならではのステンレス仕様を選ぶ事も出来ます。

TOTOの売れ筋の普及品グレードのシステムキッチン「ミッテ(mitte)」の特徴

ミッテ

トイレのイメージの強いTOTOですが、キッチンやお風呂等の商品も販売しています。

水まわりの総合メーカーならではの技術が売りです。

ミッテ(mitte)の概要

・サイズ 1,800~3,000㎜
・ワークトップの高さ 800㎜、850㎜、900㎜の3種類
・シンクの幅 650㎜、800㎜の2種類
・扉カラーラインナップ 25色
・扉の面材の仕様 鏡面扉、光沢扉、マット扉の3種類
・扉の取手の仕様 ライン取手、バー取手の2種類
・レンジフードの標準タイプ プロペラファン

ミッテ(mitte)の特徴

センターキャビネット

引き出し収納のシンク下の収納に、センターラインキャビネットを採用。よく使う物を収納でき、大変便利に使う事が出来ます。

引き出しにはショックアブソーバーを採用し、開け閉めの際の衝撃を吸収し静かに閉める事が出来ます。

トクラス(旧ヤマハ)の安いグレードのシステムキッチン『berry(ベリー)』の特徴

トクラス ベリー

人工大理石を用いたキッチンが主流のキッチンメーカーです。

実は元々はあの「ヤマハ」でしたが、2013年のMBOにより現在の社名に変わりました。

berry(ベリー)の概要

・サイズ 1,800~2,700㎜
・ワークトップの高さ 850㎜の1種類
・シンクの幅 650㎜、850㎜の2種類
・扉カラーラインナップ 30色
・扉の面材の仕様 鏡面扉、マット扉の2種類
・扉の取手の仕様 ライン取手、バー取手の2種類
・レンジフードの標準タイプ シロッコファン

berry(ベリー)の特徴

トクラス

ヤマハの技術で作られた美しい扉が特徴のシステムキッチンであり、マーブルシンクと人造大理石のカウンターはお手入れが楽で使い心地が抜群です。

シロッコファンを採用し、レンジフードのパワーも期待できます。

見た目がポップな雰囲気ですので、若い方に大変人気を得ているシステムキッチンです。

ノーリツの低価格グレードのキッチン『recipia(レシピア)』の特徴

レシピア

エコジョーズで有名な給湯器メーカーで、国内だけでは無く世界各国にレベルの高い給湯器を販売しています。l

その技術力を生かし、システムキッチンも取り扱っています。

recipia(レシピア)の概要

・サイズ 1,650~3,000㎜
・ワークトップの高さ 800㎜825㎜、850㎜、875㎜、900㎜の5種類
・シンクの幅 650㎜、740㎜の2種類
・扉カラーラインナップ 28色
・扉の面材の仕様 鏡面扉、マット扉の2種類
・扉の取手の仕様 ライン取手、バー取手の2種類
・レンジフードの標準タイプ プロペラファン

recipia(レシピア)の概要

レシピア

スマートスムーズに使う事が出来るグリルは、他のメーカーには無い使いやすさがあります。

コンロとグリルで同時に高火力で調理が可能なのは、ガス給湯器メーカーならではの強みといえます。

使い勝手が良い水きりプレートにより、調理スペースがグンと拡大し使いやし調理台に変身します。

予算はどの程度見れば良いの?格安グレードキッチンの設置工事費用込みの見積もり相場

見積もり相場

実際にこれらのシステムキッチンをリフォームの際に導入するといくら位かかるのか?

現在のご自宅の配管等の状況にもよりますが、大体80万~120万円前後(設置工事費用込み)の見積もり相場になります。

なので、最低でも80万円前後の予算は見ておかなくてはいけません。

ちょっと値段が高いと思われるかも知れませんが、基本的にキッチンの耐用年数は15年と言われています。

この耐用年数を基に計算すると、1年4,500円弱の出費で毎日使い易いキッチンでお料理出来るのですから、そこまで高い買い物では無いかも知れません。

絶対におすすめ出来ない!アウトレットやネット通販のシステムキッチン

おすすめ出来ない!

リフォームを行う時に絶対におススメできないのは、「アウトレット」や「ネット通販」でシステムキッチンを購入して設置する事です。

基本的にこういった所のキッチンは「正規ルート」で仕入れられた物では無い事が殆どです。

つまり、素人の方では気が付かない歪みや内部の異常が有る可能性があります。

物流も専門の業者では無く、一般の宅配業者を使っている事が殆どです。システムキッチンは精密な部品が組み合わさって出来ているので、一般の物流で運ぶと異常を引き起こす事が有ります。

後々水漏れや故障のリスクが非常に高い上、問題が有った時に取付け業者も販売元も責任のなすり合いになり、あなたが泣く結果になりかねません。

なので、こういった工事を行う時にはアウトレットやネット通販で買うのではなく、リフォーム会社が手配を行う正規のルートシステムキッチンを導入する様にしましょう

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?

値段が安くおすすめのキッチンは「ラクエラ」!

ラクエラ

前述した事を総合的に判断を行うと、人気の4つのメーカーのシステムキッチンの中で1番のオススメキッチンはクリナップのラクエラです。

実際にどういった点が他のメーカーよりも魅力的で、コストパフォーマンスが高いのか?

ラクエラが他のメーカーよりも優れているポイントを、まとめてみました。

ステンレスメーカーに拘るメーカーならではのおしゃれなワークトップ

おしゃれなワークトップ

ステンレスワークトップには、傷が付きにくいコイニング加工を採用し、熱や水に強く傷や汚れが目立ちにくい仕様となっております。

ステンレスワークトップは傷や水垢が目立ってしまうものですが、コイニング加工により目立ちやすくする事が可能となります。

今までにない使いやすさで、ステンレスワークトップの域を超えたすばらしさです。

収納の扉カラーが豊富なので自分好みのキッチンへオーダーメイド出来る

扉カラーが豊富

扉カラーのバリエーションは、ダントツの38色のラインナップです。

なので、ご自宅のキッチンの壁紙の色や好みに合わせてオーダーメイドを行う事が可能です。

他の人と同じようなキッチンは嫌だ、個性的なキッチンにしたいと言う方でも、幅広く対応する事が出来ます。

取手部分まで種類は豊富!好きなタイプの取っ手をチョイス出来る

好きなタイプの取っ手をチョイス出来る

取手のラインナップは、扉に合わせて3つの中から選ぶ事が出来ます。

他のメーカーは2種類なのが通常ですが、ラクエラはロングバー取手、ライン取手、バー取手の3つの種類から選ぶ事が出来ます。

スタイリッシュで、好みの扉になる事間違いありません。また、足元収納の取っては一直線のライン取手を採用。

一直線の、見た目スッキリでカッコいい仕様となっております。

シンクのオープンジョイントの使いやすさは抜群!

オープンジョイント

人造大理石などのアクリルワークトップの場合、ステンレスのシンク部分との接合部分に汚れが溜まりやすいのが難点となっております。

ラクエラは、アクリルストーンのワークトップとステンレスシンクの組み合わせに「オープンジョイント」を採用。

接合部分の汚れが見やすい仕様となっているので、汚れを簡単に落としやすく常に清潔にする事が出来ます。

フロアキャビネットの収納部分は奥様が嬉しい仕様に設計されています

フォローパレット

シンク下のフロアキャビネットには、「フォローパレット」という扉連動式の収納を採用。

小さいアイテムを入れる収納となっており、調理小物やカトラリーなど、よく使う調理アイテムを入れる事が出来る収納です。

扉と連動して引き出されるので、調理の最中もサッと使う事が出来る便利さです。

フロアキャビネットの開け閉めには、サイレントレールを採用。

開け閉めの際の衝撃をやわらげて、静かに閉まるので快適に使う事が出来ます。

フロアキャビネットの下段の引き出しには「ボトル対応設計」を採用し、背の高い油などの調味料を収納する事が出来ます。

何よりもラクエラは機能に対して値段が安く『コスパが高い!』

値段が安く『コスパが高い!』

ここまでの素晴らしい仕様なのに、値段はお安くお求めやすいのが大きな魅力です。

他のメーカーの中にはラクエラよりも値引き率が高くお安いシステムキッチンもございますが、内容と金額を対比して考えると、ラクエラのお安さはお墨付きです。

このように、価格がお安くてオススメのシステムキッチンは、クリナップのラクエラです。

お安く機能的なシステムキッチンのリフォームを行いたい場合にシステムキッチン選びに迷ったら、ラクエラの選択をオススメします。

金額以上の良さを発揮してくれますので、とてもオススメです。

メーカーに直接依頼するよりもリフォーム会社の手配する方が安くリフォームが出来る!

いざキッチンリフォームを行おうとなったら、ショールームに行ってメーカーに直接行かれる方も多いです。

その方が安く済みそうだからと言う理由ならばそれは間違いです。

実際に行ってみて見積もりを取ってみると、値引きは一切ない定価での見積もりが例外なく出てきます

と言うのも、メーカー側はあくまでメーカー。工事は基本行いたくないしやっていない所が殆どです。

なので、リフォーム会社に依頼を行う方が全然安い仕組みなのです。

だからこそ、地元千葉県に密着した取付け技術が高いリフォーム会社にこういう工事は依頼されるのがベストです

下記にはそういった『リフォーム業者に騙されない基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >柏市のおすすめリフォーム会社リスト&必要知識を確認する