日本ペイント「ファイン4Fセラミック」

日本ペイント「ファイン4Fセラミック」で外壁塗装を行う際の費用相場

まともな業者の場合・・・85万円~100万円前後

対象工事:戸建てマンション

ファイン4Fセラミックで外壁塗装する前の重要知識

塗装業者さんに「ファイン4Fセラミック」での施工を提案されたけど、どういう塗料なの?

他の外壁塗料と比べて、どんな所が魅力的なんだろうか?

外壁塗装をこの塗料で業者に依頼する、適正な相場価格ってどの位?

自宅の塗装工事を行う際、みなさんこういう事で悩まれる方も多いと思います。

今回の記事では、ファイン4Fセラミックで外壁塗装を行う平均相場や注意点、どういう所が他の塗料と違うのか等を詳しくまとめました。

カタログを眺めるだけでは分からない、塗料の基礎知識&メリットデメリットをご参考ください。


【Check!】 柏市内で評判になっているリフォーム会社ご存じですか?
毎日を気持ちよく過ごせる様な「後悔しないリフォーム」を行ってくれると人気の業者リストを掲載しています。実際の体験談も掲載していますので確認してみてください。

≫ 柏市エリアで信頼されているリフォーム会社のリストを確認する

ファイン4Fセラミックで外壁塗装する適正費用相場はいくら位?

適正費用相場はいくら

外壁塗装と言う工事部位は、リフォームを行う職人の技術が大きく仕上がりを左右させる工種の一つ。

なので、激安業者に依頼して数年で塗膜が剥がれてきた…。そういう事が良くあります。

そういう失敗をしない為にも、適正価格を知っておく事がとても大事です。

ファイン4Fセラミックで塗装工事を行う際の価格感としては、85万円~100万円前後が一般的

もちろん、大きいお宅などではこれよりも高くなる事も有ります。

一括見積もり&外壁塗装の見積り比較サイトには要注意!

見積り比較サイトには要注意

また、外壁塗装等のリフォームをする時、当然お値段の比較を複数業者で行う事が大事。

けれども、見積もり比較が出来るとうたう「一括見積もりサイト」や「業者の紹介サイト」の利用はお勧めできません。

と言うのも、こういったサイトには中間マージンを『必ず』抜かれます。なので実質無料ではありません。

そのマージンは、数十万~百万単位になる事も有ります。

その分、当然工事の品質を下げないと施工店はやっていけません。同時に複数社に比較されているので、その分上乗せは出来ませんから。

結果的に施工品質が非常に悪いと言う結果になりがちなんです。

だからこそ、見積もり依頼は必ずご自身で気になる会社に直接行いましょう。

下記をタップすると、こういった外壁塗装を行う時に知っておきたい基礎知識や、柏市付近で評価の高い外壁リフォーム会社のリストを掲載していますのでご参考ください。

日本ペイント「ファイン4Fセラミック」で塗装するとこの3つのメリットが有るんです!

「ファイン4Fセラミック」3つのメリット

塗装工事を業者に依頼する時の注意点や、適正価格はお分かりいただけたと思います。

次にリフォーム前に知っておきたい事は、ファイン4Fセラミックは他の塗料と比べてどんなメリットデメリットが有るのかと言う所。

本当にあなたの要望にこの塗料が適しているのか?

下記にはそんな、ファイン4Fセラミックの特徴について詳しくまとめましたのでご参考ください。

世界初の構造のフッ素塗料!紫外線への耐久性が強くて長持ち

ファイン4Fセラミックは紫外線への耐久性が強い

通常のフッ素塗料は3フッ化フッ素と言う物で構成されているのですが、しかしその中に含まれる塩素原子が紫外線で劣化を引き起こしやすいのが難点でした。

けれども、日本ペイント「ファイン4Fセラミック」の場合には塩素原子の代わりに、フッ素原子とセラミック樹脂を配合したので、紫外線への弱点を強化した構造になっています。

なので、一般的には15年は一度塗れば持つと言われている高耐久塗料です。

けれども、実際に発売されてからまだ間もない塗料。

なので、塗ってから15年経ったお宅がないのも事実なので、期待しすぎるのも問題かも知れません。

汚れが付き辛い&雨で汚れを落とす!いつまでもキレイをキープ

ファイン4Fセラミックの効果

折角外壁塗装を行っても、数年で雨スジが出来てしまったり、湿気の多いエリアだとコケなどが発生してしまう事も。

けれども、ファイン4Fセラミックはこれまでの塗料と違い、親水性が高い塗料になっています。

なので、雨が降っても汚れが付着するのではなく、雨と一緒に汚れが流れ落ちる設計です

コケなどの微生物も発生しやすい塗料では無いので、塗装工事を行った後、長期にわたりキレイをキープできる塗料です。

ツヤの種類や色も豊富!お洒落な見た目に外壁を変えられる!

ファイン4Fセラミックでキレイになった家

ファイン4Fセラミックはツヤの種類が豊富であり、あなたが希望するツヤを4種類から選ぶ事が出来ます。

種類はツヤ有り、3分ツヤ、5分ツヤ、7分ツヤ。

ツヤ消しはない物の、3分ツヤがそれに近く、艶消しよりもおしゃれと言われる方も多いです。

またカラーバリエーションも豊富で、あなた好みの外壁へリフォーム可能な塗料です。

実際にファイン4Fセラミックで外壁塗装を行う工程&工期は?

ファイン4Fセラミックで外壁塗装を行う流れとしては、下記のとおりです。

雨などが降らなければ、2週間前後で完成します。(真夏の時期などは、熱中症対策の為工期が遅くなることも)

養生・下地調整&洗浄作業養生・下地調整&洗浄作業
まずは事前に塗料が付いてはいけない部分をしっかり養生。
加えて、外壁の汚れや下地の余計な凸凹などを洗浄&下地調整でしっかり対処します。
下塗り ニッペパーフェクトフィラー下塗り ニッペパーフェクトフィラー
下地の乾燥状態を十分に確認した後に、刷毛やローラーを使い均一にムラなく塗布します。
塗り重ね乾燥時間は4時間以上となりますので、中塗り作業は次の日から行う事が多いです。
中塗り ファイン4Fセラミック中塗り ファイン4Fセラミック
充分に下塗り材が硬化しているのをチェックし、刷毛やローラーを用いて均一にムラなく丁寧に塗布します。
塗り重ね乾燥時間は、3時間以上となります。
上塗り ファイン4Fセラミック上塗り ファイン4Fセラミック
中塗りがしっかり硬化し乾燥したのを確認した後、刷毛やローラーを使って均一にムラなく丁寧に塗布します。
上塗りは塗膜の精度を決める最終工程なので、ムラや塗り残しの無い様に行います。

結局塗料の性能が高くても「職人の腕」が悪いと塗膜は長持ちしません

職人の腕

上記の様に、主な工程は4工程。

こういった工程ひとつひとつを、どれだけ丁寧に行ってくれるかがとっても大事な所です。

中間マージンを紹介サイト等に抜かれている会社は、当然こういう工程で見えない部分の手を抜きます。

そうなると、15年持つ塗料でも数年で劣化が洗われて来てしまうのです。

なので、安物買いの銭失いとならない為にも、こういうポイントを押さえて塗装工事は行いましょう!

外壁塗装をファイン4Fセラミックで行うメリット&価格相場をまとめると…

メリット&価格相場

  • 外壁塗装をこの塗料で行う目安は85万円~100万円前後が一般的
  • 中間マージンを抜く「見積もり比較サイト」「一括見積もりサイト」に注意
  • 世界初の原子構造のフッ素塗料だから耐久性が高い!
  • 汚れが付きにくく雨が降る度汚れを洗い流してくれる
  • ツヤやカラーが豊富だから、好きな外壁へデザイン可能!

こういった様に、日本ペイント「ファイン4Fセラミック」には非常に多くの魅力が有る塗料です。

けれども、当然ながら塗装工事を行う会社は技術力のある所を、ちゃんと選ばなくてはいけません。

下記にはそういった、外壁塗装を行う時に失敗しない為の基礎知識や、千葉県内で外壁リフォームを行うおすすめ会社を掲載しています。

こういう情報を参考に、見積もりを2~3社取られて比較される事をおすすめ致します。

柏の外壁塗装業者>>柏市内で評価の高い外壁塗装会社&業者に騙されない為の基礎知識