栗の木
【意外と知られていない栗の木の魅力】

あまり建材としてはメジャーではありませんが、「くり(栗)」についてご紹介します。
無垢材の中でも「くり」を採用する方は少ないですが、その反面他の家とは違う風合いを演出することができます。
「くり」というと普通は食べる「栗」を想像しますが、栗の木は高い強度を持っていることから一部の地域では古くから利用されています。栗の木は乾燥が難しく、製材することは大変なのですが、耐久性や耐水性に優れており、家屋の土台の材料として古くから利用されています。
また栗の木は、虫の害を受けにくく防虫処理がなかった時代では貴重な建築資材として使われていた時代もありました。
栗の木の風合いはミズナラに似て、乾燥後は弾力に富み、狂いの少ない良質の木材として注目されていますが、現在は蓄積量が減って、貴重な存在となりつつあります。
このように優れた栗の木は、一説では縄文時代から建材として利用されていたと言われており、木材として古い歴史があります。

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?

【栗の木の強み】

また住宅用資材以外にも、虫が付きにくい点や耐久性・耐水性に優れている点から、家具としても広く利用されています。木目がはっきりとしていて、美しく、木本来の温かみを感じることができます。
このように貴重な建材であるために、いつでもお客様からの要望に応じて用意できるものではない、という事を知っておく必要があります。
他にもトチやボッセなどいくつか希少品種の無垢材はありますが、どうしても住宅に取り入れたいという場合は家具として利用する方がお得かもしれませんね。
日本人は住宅の事を考えると「木」に執着する傾向もありますが、他にも住宅用資材はたくさん種類がありますのでまずは一応の知識を取得することからはじめる必要があると考えられます。
木以外でも床材としては大理石などもオシャレです。石というと冷たいイメージがありますが、床暖房や絨毯を利用すると快適に生活することができます。
10年後、20年後も安心して暮らせるリフォームにする必要がありますね。

下記にはその他にも、

『リフォームする時の基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する