ウッドデッキの工事

知っておこう!ウッドデッキ設置で失敗しない為のポイントと費用相場

対象工事:戸建て

<目次>

【Check!】 柏市内で評判になっているリフォーム会社ご存じですか?
毎日を気持ちよく過ごせる様な「後悔しないリフォーム」を行ってくれると人気の業者リストを掲載しています。実際の体験談も掲載していますので確認してみてください。

≫ 柏市エリアで信頼されているリフォーム会社のリストを確認する

庭にウッドデッキを設置するリフォーム工事は『プロに依頼すべき理由』

庭にウッドデッキを設置するリフォーム工事は『プロに依頼すべき理由』

ウッドデッキを取り入れると、リビングやお庭に広がりが出て開放感のある住居空間を作る事が出来て近年人気です。

住居スペースと庭の中間であるウッドデッキを作る為にリフォームされるお宅はどんどん増えております。

最近はDIYやホームセンターが組み立ててくれる様なウッドデッキも多く、手軽にお庭に作る事が出来ます。

けれども、1~2年ウッドデッキが持てば良いというので有ればそれで良いですが、3~5年以上持つしっかりしたウッドデッキを作りたいのであれば、技術の有るリフォーム会社に依頼すべきです。

下記の関連記事ではそういった、

【リフォームで失敗しない基礎知識】&【地域でおすすめなリフォーム会社リスト】を掲載していますのでご参考ください。

また、ウッドデッキは素材によって耐久度等は全然変わってきます

ウッドデッキの材料といえば木製を想像しますが、現代のウッドデッキは木製だけではなく樹脂製の物も多く見受けられます。

素材別にどれ位の価格でリフォームが出来るのか、ウッドデッキの価格相場やポイントなどわかりやすくご紹介致します。

ウリン等の天然木でウッドデッキリフォームする価格相場&メリット

ウリン等の天然木でウッドデッキリフォームする価格相場&メリット

一般的に使われてきた木製は、天然木を使用する事で天然木独特の風合いを引き出してくれます。

完成したばかりの綺麗さも素晴らしいですが、年月を経つ事で出る風合いも素晴らしく、チープさが無くしっかりした造りに感じます。

大体の価格相場としては、下記の値段になります。

一般的な青木等の木製ウッドデッキ約25万円~
耐久性が高いウリン製の木製ウッドデッキ約30万円~

天然木のウッドデッキのデメリットはメンテナンスが大変

天然木の素材は素晴らしいですが、いかんせん木ですので劣化してしまいます。

反りや色あせが発生し、手直しなどの補修が必要となってしまいます。

数年に一度な塗り替えを行ったり、シロアリ駆除を行わないといけなくなったりと、様々な手間がかかってしまいます。

樹脂製のウッドデッキの取付け工事費用相場&メリット

樹脂製のウッドデッキの取付け工事費用相場&メリット

樹脂製のウッドデッキは、木粉とプラスチックが混ざった素材ですので、腐食しません。

紫外線にもとても強いので、余程じゃない限り劣化しない素材です。その為、メンテナンスに手間がかかりにくい素材です。

樹脂製のウッドデッキにリフォームする価格相場としては、下記の物をご参考ください。

樹脂製のウッドデッキ:約20万円~

樹脂製ウッドデッキのデメリットは見た目がチープ

樹脂製ウッドデッキのデメリットは見た目がチープ

樹脂製のウッドデッキの材料は木目の見た目ですが、やはり中身は樹脂製です。

その為、樹脂ならではのチープで安っぽい建材感が出てしまいます。

せっかく開放的な雰囲気を家にもたらしてくれるウッドデッキなので、見た目にこだわる方にはおすすめ出来ません。

偽物っぽい雰囲気を出してしまい、天然木とは見た目にかなり大きな違いが発生してしまいます。

これらの特徴から、どちらの素材のウッドデッキが良いのかを考えて決定してみましょう。

樹脂製のウッドデッキが1番お安い価格ですが、木製のウッドデッキの方が見た目も使い心地も全然変わってきます。

最もお安いのが樹脂製ですが、木製でも5万円程しか変わりません。

その為、お好きな素材を選ぶ事をオススメします。

また、木製ではウリン材が腐食しにくく、外部に使う木材としては1番のオススメとなります。

ホームセンターでウッドデッキのリフォームするのは本当に安いの?

最近はホームセンターでもウッドデッキのキットが売っておりますので、ホームセンターの材料で充分と思われる方も少なくないようです。

DIYを行ったり、キットを購入してホームセンターに組み立てを依頼したり。

しかし、ホームセンターで販売されているウッドデッキのキットの方が本当にお得なのでしょうか

下記にはホームセンターでウッドデッキのリフォームを行うメリットデメリットについて詳しくご紹介しています。

ホームセンターのウッドデッキは細かいパーツごとの販売なので意外と費用がかかる

ホームセンターで販売されているウッドデッキのパーツは、90cm×90cm等の細かいパーツを組み合わせて理想の大きさにするパターンがほとんどです。

小さいパーツを集めて広いウッドデッキとしますので、一般的な180cm×270cmのウッドデッキにする場合は6セット買わないといけません。

1セット3~4万円でも6セット買うとなると18~24万円程となり、その他に細かいパーツを購入するとかなりの金額となってしまいます。

ホームセンターの小さいパーツを使ったウッドデッキは平らに作りにくい

ホームセンターの90cm×90cmの物を集めて作って広い空間のウッドデッキにする場合、どうしても平らにする事が出来ず床に凹凸が出来てしまいます

使い続けているうちに寒暖の差により地面が上がり上がりする事で、なお凹凸が出来てしまいガタガタ床のウッドデッキとなってしまいます。

ウッドデッキは材料だけではなく手間や基礎工事がかかる

ウッドデッキはウッドデッキの材料のみの費用と思いがちですが、組み立て取付け手間や基礎の工事等様々な付帯費用がかかります。

ホームセンターでキッドを購入する方がとてもお得に思われがちですが、それらの付帯費用により高上りとなってしまいます。

こういった部分を端折って取付けを行うと、ウッドデッキとご自宅の結合部から問題が発生して建物自体に影響を与えてしまう事も

勘違いしている方が多い!実はホームセンターよりリフォーム業者の方がウッドデッキは安上がり

これらの特徴から、ホームセンターでのキッドの購入と業者に依頼してウッドデッキを作ってもらうのと、どちらが良いのかを考えて決定してみましょう。

一般的な大きさ(180cm×270cm)のウッドデッキにかかる価格相場は、このような価格となります。

ホームセンターでキッドを購入した場合

キッドのみで約25万円~+組み立て手間と基礎工事費用

リフォーム業者に依頼した場合

木製で約25万円~、樹脂製で約20万円~

一見ホームセンターでウッドデッキのキッドを購入する方が安く見えがちですが、専門業者に依頼したほうが間違いのないウッドデッキとなり費用もお安く済みます

下手に材料の安さだけに気を取られず、総合的にどちらがお得なのかを考えて決めるようにしましょう

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?

後で後悔や失敗しない為に~ウッドデッキリフォームをする3つのポイント

後で後悔や失敗しない為に~ウッドデッキリフォームをする3つのポイント

こういったエクステリアのリフォームを行った後、「やっぱり使いづらい」とか「想像していたデザインでは無かった」と言った方も少なくありません。

見た目以外にも、使用してみて使い心地が悪いと言ったケースも非常に多いのでウッドデッキです。

そうなるとせっかく高い費用を払って設置しても、邪魔になってしまうだけです。

そういう失敗をしない為にも、ウッドデッキのリフォームを行う際は、これらのポイントに目を向けて行うと良いでしょう。

ウッドデッキの設置前にサイズもチェック!どの位の大きさがベストなの?

ウッドデッキの設置前にサイズもチェック!どの位の大きさがベストなの?

大きさとしては、費用の計算の目安にも使用してきた180cm×270cmの畳3枚分が最低限の理想な大きさとなります。

これより狭いと窮屈なウッドデッキとなってしまい、様々な利便によりもっと大きくするのもよいでしょう。

バーベキュー等ウッドデッキを色んな事に使われるお宅は、6畳ほどのウッドデッキを作られるお宅もあります。

費用は、180cm×270cmの2倍の価格相場と受け止めておくと、わかりやすいでしょう。

デザインで失敗しないコツ!居間のフローリングの色や木材の方向を合わせる

ウッドデッキは居間の窓の向こうに作る事が多く、窓からよく見える部分ですので、居間のフローリングの板の方向とウッドデッキの板の方向を同じにしてあげましょう。

すると、一体感が出てオシャレになります。

板目と意味は同じですが、居間の窓から見える場合居間のフローリングの床と同じ色にした方が連帯感があってオシャレな雰囲気となります。

ウッドデッキの塗装を選ぶ場合は、居間の床の色を考慮した色合いのものを選ぶようにしましょう

ウッドデッキの手すりは付けた方が良いの?

ウッドデッキの手すりは付けた方が良いの?

昔のウッドデッキは木製の手すりを付ける事が一般的でしたが、近年のウッドデッキは床のみで手すりを付けないタイプも増えました。

どちらのウッドデッキが理想なのか、あらかじめ伝えるようにしましょう。

お子さんや高齢者の居るお宅の場合には手すりの設置は必須です。そういう方の居ないご家庭の場合は、手すりが無い方がより開放的なウッドデッキになります。

ウッドデッキをリフォームするポイントをまとめると…

ウッドデッキをリフォームするポイントをまとめると…

・ウッドデッキのリフォームはDIYやホームセンターでは無く「リフォーム会社」に依頼しよう
・素材によってメリットデメリットが有る!好みに合った工事を行おう
・取付け工事費用は結局はホームセンターよりリフォーム会社の方がお得
・後で後悔しない為にもデザインや仕様などは一考しよう

ウッドデッキの価格相場や様々な観点から考えると、リフォーム業者に依頼したほうが断然お得となります

納得のいくウッドデッキで、建物もお庭もよみがえらせましょう。

下記にはその他にも、

『リフォーム業者に騙されない基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する