ガラスブロック

リフォームでコーナーガラスやブロックガラスを検討されている方へ

コーナーガラスとは、建物の隅に桟なしではめ込まれたL型のガラスの事になります。

採光性が高く、開放的な景観、空間を手に入れることができます。

マンションのリビングなどでもよく採用されている方式になります。

リフォームでコーナーガラスを入れるのは難しい

既存の家に新たにコーナーガラスを設けることは、難しくあります。

ほとんどのコーナーガラスは、コーナーガラスありきで設計がされています。
柱や梁の位置など、負荷のバランスを考慮して設計されています。

そのために、後付けでコーナーガラスを設けようと思うと、建物の強度バランスが崩れて、危険が伴います。

無理に設置しようとしない方が、得策といえます。

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?

増築であればコーナーガラス導入は可能です

建物を増築する場合は、コーナーガラスを設けるチャンスです。

事前にコーナーガラスありきで強度設計しておけば、問題なく設置することができます。

お部屋に限らず、お風呂の増築にコーナーガラスを設けるケースも多いようです。

自宅のお風呂がまるで露天風呂のようになり、贅を極めた作りになります。
中には既にコーナーガラスの仕様のお風呂で、生活されている方もいらっしゃるかもしれません。

生活すると分かることですが、お風呂の窓は結露がしやすく、せっかくの外の景色が見えにくくなったりします。

そんなガラスも真空ガラスに交換すると、結露が発生にしくく、お風呂からの景色を存分に楽しむことができます。

真空ガラスを選ぶと、断熱性が高まり結露対策にも効果的

結露以外に、断熱性も高まりますので、冬場でも暖かい浴室で入浴することができます。
これは、スーパー銭湯を凌ぐお風呂といっても過言ではないでしょう。

一部では、建材用ガラスブロックを建物のコーナーに用いた仕様を、コーナーガラスと呼ぶ場合もあるようです。

ガラスブロックは、断熱性と採光性に優れており、病院の待合室などでよく利用されています。
一般住宅においても玄関やリビングで利用されるケースが目立ちます。
しかし、後からガラスブロックを建物のコーナーに持ってくることは、家の強度に影響してくるので一般的には避けられています。

下記にはこういった、

『リフォーム基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する