瓦屋根の手入れ

瓦屋根の手入れを行う正しい4つのポイント

<目次>

【Check!】≫柏市内で評判になっているリフォーム会社ご存じですか?
毎日を気持ちよく過ごせる様な「後悔しないリフォーム」を行ってくれると人気の会社の評判を掲載しています。実際の体験談を確認してみてください。

瓦屋根のお手入れちゃんと行ってますか?

瓦自体は半永久的な材料ですが、瓦周りの屋根部分の部分に定期的なお手入れが必要となります。

定期的に点検をし、不具合が起きないようにしましょう。

何もせず放置していると、劣化している部分がどんどん進行し、ちょっとの手入れで良かったハズの部分が高額なリフォーム工事をしなくてはいけなくなる事も。

その他にも、雨漏り等が発生してしまったり。

今回はそういった、瓦周りの屋根部分のお手入れについて、まとめてみました。

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?

瓦屋根を手入れする4つのポイント

瓦のメンテナンス

棟瓦

棟瓦は、まっすぐ通っていなければいけません。少しでも歪んでいるようでしたら、隙間から雨漏りする可能性があります。

また、崩れてしまう可能性もありますので、まっすぐ通っている事を確認しましょう。棟瓦を1度すべて取り外して、積みなおします。

棟瓦を1からやり直しするようなものなので、多少の費用がかかってしまいます。

瓦の割れや欠け

瓦自体は半永久的に持つ材料なのですが、飛来物等にぶつかる事で欠けたり割れてしまう事があります。

割れや欠けにより、雨漏りを発生させてしまいます。不具合部分は取り替えるようにし、割れや欠けを無くしましょう。

数枚でしたら安価な費用で済みますが、量が多い場合は費用がかさみます。

更に、量が多い場合は下地の防水紙や構造材にも問題がある場合もありますので、費用が高くかかってしまう事があります。

数枚の経度な状態で、必ず補修を行うようにしましょう。

瓦のズレ

地震や風などで、瓦がズレてしまう事があります。瓦のズレ部分から、雨漏りを発生させてしまいます。

また、瓦が落下してしまう事もあり、大変危険です。

こちらも量が少なければ安価な費用ですが、量が多いと補修費用が高くついてしまいますので、軽度な状態で補修をするようにしましょう。

漆喰の状態

漆喰は、棟瓦と屋根瓦の間に充填されていますが、はがれたりヒビが入ってしまう事があります。

雨漏りに発展したり、瓦がズレたり落下してしまう事があり、とても危険です。

漆喰が少しでも棟瓦より手前に出てきている、または庭先でコンクリート片を見つけた場合は、すぐに漆喰の詰め直しを行いましょう。

漆喰の補修程度なので、1番費用が安価で済みます。

瓦屋根の点検は評判の良いリフォーム店に依頼すべき理由

瓦屋根は、定期的な点検が必要ですが、素人さんが屋根の上に上って確認するのは危険です。

屋根の状態が確認できるよう、遠くから双眼鏡等で除いたりするとよいでしょう。可能であれば、リフォーム業者に相談をして定期的に点検してもらう事をオススメします。

また、訪問販売などの業者が屋根の傷みをつついてきますが、こういった業者に指摘された劣化を素直に信じるのは危険です。

下記にはそういった、

『リフォーム業者に騙されない基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する