外壁塗装の色をどうしようか迷っているあなたへ

自宅の塗装工事を考えているけれど、どんな色を選ぶべきか悩んでいる…

業者に提案された色があんまり微妙…でもどう選んだら良いのだろう?

こういった事を考えて、色々悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

基本的に、外壁塗装を行う時の色はご自分の好みだけで選ぶと失敗してしまいます。

今回はそういった、外壁塗装の色選びで失敗したに為の5つの基礎知識について詳しくまとめました。

読むだけでどう進めたら良いのか分かる様になっていますので、ご参考ください。

外壁塗装の色選びで迷ったら知っておきたい5つの必要知識!


【Check!】 柏市内で評判になっているリフォーム会社ご存じですか?
毎日を気持ちよく過ごせる様な「後悔しないリフォーム」を行ってくれると人気の業者リストを掲載しています。実際の体験談も掲載していますので確認してみてください。

≫ 柏市エリアで信頼されている外壁塗装会社のリストを確認する

外壁塗装の色の正しい選び方!おしゃれに見える5つのポイントを抑えて色を考えよう

外壁塗装の色の正しい選び方!おしゃれに見える5つのポイントを抑えて色を考えよう

色選びは基本的にはプロと相談しながら決めていくのが妥当ですが、ご自身でもある程度は色選びのポイントを把握されておくのはとても重要です。

下記にはそういった、外壁の色を選定する際のポイントまとめてみました。

外壁塗装の色の選び方は、このようなポイントで行ってみましょう。

外壁の色は周りの景観と馴染むカラーを採用する様にしよう

外壁の色は周りの景観と馴染むカラーを採用する様にしよう

1番目を向けてほしいポイントは、周りの景観と馴染むカラーです。

周りの建物や景観を確認し、それらに似合った配色を選ぶ事が理想となり無難となります。

突出した雰囲気とならず、無難な色合いで見た目的にも納得できます。

周りと馴染まず失敗してしまうと元も子もありませんので、1番最初に周りの景観の色合いを確認しましょう

大体の色合いの系統を把握した上で外壁の色選びは行おう

大体の色合いの系統を把握した上で外壁の色選びは行おう

外壁のカラーは色合いの系統がありますので、どのようなカラーの系統にするのかを考えましょう。

外壁のカラーの色合いの系統は、ブラウン系、グレー系、クリーム系、グリーン系などがあります。

これらの色合いの系統に絞り、最終的にどのような色に決めるか考えると、選びやすくなります

外壁は明るい色では無く落ち着いた色合いを採用する様にしよう

外壁は明るい色では無く落ち着いた色合いを採用する様にしよう

失敗しない外壁のカラーとしたい場合は、落ち着いた無難な色合いがオススメとなります。

無難な色合いは悪目立ちしませんので、失敗無い色合いです。

逆に明るい色や原色系の色だと、周囲から浮いてしまいご近所で悪い意味で目立ってしまう事も。

外壁の色を2色以上採用してツートンカラーにしたい場合は調和がとれた色を選ぶ

外壁の色を2色以上採用してツートンカラーにしたい場合は調和がとれた色を選ぶ

外壁に2色以上のカラーを採用する際は、調和がとれた同系色彩度が同等程度の色合いを選ぶ事で失敗しない色合いとする事が出来ます。

複数のカラーを外壁に採用する際、全く異なったカラーを選んでしまうと見た目が派手になってしまうだけではなく、見る側によっては不快な色合いとなってしまう事があります。

外壁塗装では色あせし辛く汚れにくい色を選ぼう

外壁塗装では色あせし辛く汚れにくい色を選ぼう

外壁は汚れてしまいがちな部位ですので、汚れが目立ちにくいカラーを選択する事はとても大事となります。

白や黒は汚れが目立ちやすいので、オススメ出来ません

親水性の高い塗料を採用すると汚れを目立たせなく済みますので、白や黒を選びたい場合は是非参考にしましょう。

また、色あせについて考える事もとても重要です。

赤や青などの原色は、色あせが目立ちやすい傾向があり、数年で色が薄く見えてしまいます。古くさい雰囲気になってしまい、築年数に合わない見た目となってしまいます。

原色カラーを選びたい場合は、色あせがしにくい塗料を選択すると良いでしょう。しかし、原色は周りの環境とも馴染まないカラーですので、あまりオススメ出来ません。

外壁塗装で後悔したくなくて色々調べているあなたへ

外壁塗装をした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。

これさえ出来れば不安なく外壁塗装を進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良い外壁塗装業者とは?

色見本(カラーサンプル)の正しい見方と色合わせのポイント!

外壁の色選びで色見本(カラーサンプル)の正しい見方と色合わせのポイント!

外壁の色選びに欠かせない色見本ですが、見方によっては失敗してしまう事がありますので、慎重にチェックしなければいけません。

どんなに色見本で色合わせをしっかり行っても、後々塗ってみると結構イメージが違うものです。

多少の違いならばまだしも、失敗しない為にも色選びの際の色見本は、このようなポイントでチェックするようにしましょう。

外壁の色は面積効果で色見本と実物は違う色に見えてしまう

外壁の色は面積効果で色見本と実物は違う色に見えてしまう

カラーサンプルは小さなサンプルで選ぶ事が大半ですが、いざ外壁という大きな場所に塗布してみると彩度が薄く感じてしまい自分の選んだ色ではないと思われる方も居るようです。

色というのは面積が小さい程濃く見えて、面積が大きい程薄く見えてしまいます。

これを面積効果といい、塗装の色を決める際に発生してしまう現象です。

同じ色なのに面積が広くなると薄い色合いに見えてしまいますので、その現象を踏まえて、カラーサンプルでカラーを選ぶ際はワンランク濃いカラーを選ぶ事をオススメします。

カラーサンプルは屋外でも見よう!照明の関係で彩度に違いが生まれます

外壁のカラーサンプルは屋外でも見よう!照明の関係で彩度に違いが生まれます

カラーサンプルで色を決める際は、室内で決める方が大半です。

しかし、実際に塗布するのは外壁ですので、外壁で太陽光を浴びた中で塗装状態を確認してみると、色合いが違うと思われる方も居るようです。

これは、室内で確認する場合の空間の明るさと、外部で確認する際の空間の明るさに違いがあるからです。

外壁のカラーを選ぶ際は、必ず外部で外壁に照らし合わせて色合いを確認するようにしましょう。

塗布する場所で確認した方が、色に対する受け取り方の行き違いが無くなります。

カラーシミュレーションはあくまで「参考程度」にしよう

外壁のカラーシミュレーションはあくまで「参考程度」にしよう

パソコンが普及してきた事で、各業者ではパソコンでカラーシミュレーションを行って外壁塗装の完成状態を見せてくれる業者も増えました。

カラーシミュレーションは実際に建物の立面にカラーをはめ込むので、外壁塗装の完成形が確認できると好評です。

しかし、このカラーシミュレーションというのは、実際の完成形の色合いと異なった表示となってしまう事が大半です。

実際の色合いと違うのであれば、参考にはなりません。

立面にペイントで描いた程度の精度ですので、大まかの参考にしかなりません。

それを基に色を決めるのは失敗の元なのでやめましょう。

外壁のツヤの有り無しをは好き嫌いが分かれる!ツヤ有の方が機能的には高い

外壁のツヤの有り無しをは好き嫌いが分かれる!ツヤ有の方が機能的には高い

塗料にはツヤ有りとツヤ無しがあり、同じカラーでもツヤがある無しでは大違いの見た目を発揮させます。

通常ツヤ有りの方が濃いカラーに見せ、ツヤ無しの方が薄くぼやけた雰囲気を発揮します。

どのような色合いが理想なのかにより、ツヤ有りにするのか無しにするのかを検討してみましょう。

一般的に、ツヤ有りの方が豪華に見え、ツヤ無しの方が落ち着いた雰囲気を発揮してくれます。

外壁塗装の場合はツヤ有りの方が親水性を発揮してくれますので、機能面を考えるとツヤ有りの方がオススメです。

外壁塗装の色選びのポイントについてまとめると…

外壁塗装の色選びのポイントについてまとめると…

  • 外壁塗装の色選びはプロと相談しながら決めよう
  • どういう色にしたら良いのかポイントを抑えて考えよう
  • 色見本(カラーサンプル)で色合わせを行う時の注意点を抑えよう

いかがでしたでしょうか。

外壁のカラーの選択は、意外と難しいという事がわかると思います。失敗しない為には、無難で環境に馴染む色合いがベストといえるでしょう。

外壁のカラーは建物の顔ですので、失敗しない様にしっかりと相談に乗ってくれる業者に相談されるのがおすすめです。

下記にはそういった、

外壁塗装で失敗しない為の基礎知識と柏でおすすめの業者リストを掲載していますのでご参考ください。

柏の外壁塗装業者>>柏市内で評価の高い外壁塗装会社&業者に騙されない為の基礎知識