一文字葺

日本家屋の屋根といえば“瓦”ですが、屋根の見た目をよくする為に「一文字葺」を施している屋根も時々見かけます。

一文字葺とはどういう物?丈夫で長持ちするからメンテナンスを忘れがち

一文字葺は、屋根の下の方に金属板などの板状の屋根材を水平方向に一直線に葺く手法です。
使用される材料は、主に銅が利用されます。

年数が経つごとに銅の風合いはよくなり、建物の景観が引き立ちます。

金属の屋根なので、丈夫で長持ちすると思っている人も多いようですが、実際には瓦やスレートの屋根と同様に雨漏りなどする場合もあります。

一文字葺の屋根が雨漏りする原因と正しい対処法

よくある原因としては、穴が開くことです。最近は酸性雨が降って、金属製の材料は腐食しやすくあります。

そのため年数が経ってくると金属製の屋根でも小さい穴があいて、そこから雨漏りしてきます。
理想としては、雨漏りをはじめてから修理するのではなく、定期的な点検の中で未然に防ぎたいものですね。

修繕の方法としては、「一文字葺」を葺き替える必要があります。

1箇所穴が開くということは、全体的に金属が劣化している可能性が高く、部分的に交換してもすぐに他の部分で穴が開く可能性があるために、全体を葺き替えます。

一文字葺と接触している部分の瓦をめくって、ルーフィングを敷いていきます。その上に新しい一文字葺を施工していきます。

葺き終えると、めくっていた瓦を元通りに戻します。

はじめのうちは新しい一文字葺がピカピカしていますが、すぐに表面が落ち着いて、馴染んできます

一文字葺などの工事は、板金加工ができるリフォーム屋さんに行ってもらいます。

一文字葺きの屋根工事はリフォーム店に相談される事がおすすめ

素人ではどの屋根屋さんが板金加工できるかどうかはわかりませんので、住宅の総合プランナーである町のリフォーム店さんに聞いてみるのがいいかもしれないですね。

中には、リフォーム費用の面で一文字葺を辞めてしまう方もいらっしゃいます。

カラーベストなどの量販的な屋根に比べると、どうしても費用は高くなってしまいます。
その他の老朽具合も視野に入れて、総合的に検討していく必要がありますね。

下記にはこういった、

屋根工事・外壁塗装で失敗しない為の基礎知識と柏でおすすめの業者リストを掲載していますのでご参考ください。

柏の外壁塗装業者>>柏市内で評価の高い外壁塗装会社&業者に騙されない為の基礎知識