シングルレバー
【シングルレバーとは】
キッチンや洗面所によく使用される混合栓として「シングルレバー」があります。
水と湯をひとつの蛇口から出して、使い勝手のいい面が特徴的です。

【シングルレバーの歴史】
1980年代半ばごろから、このシングルレバーは一般住宅向けに普及し始めました。
デザインはシンプルで水周りをすっきりと見せる特徴があります。
しかし、シングルレバーを取り付けてから、蛇口を開け閉めするたびに「ゴンゴン」と音が鳴り始めるケースがあります。

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?

【シングルレバーからゴンゴン?】
またシングルレバーを取りつけた当初は「ゴンゴン」と音が鳴らなかったのに、数年後に音が発生する場合もあります。
これは「ウォーターハンマー」という現象で、そのまま放置しておくと水漏れなどが発生する可能性があります。
ウォーターハンマーが発生する原因には、水道環境と蛇口環境が関係してきます。
まず蛇口環境においては、従来のねじって蛇口を開け閉めするタイプは、水の通り口が徐々に閉められていきます。
それに対して、シングルレバーはワンタッチで水の通り口が閉められます。
イメージとしては、高速道路が急に通行止めになるような感じです。
その時に水道の環境が高水圧で、蛇口関係にクッション部品が取り付けられていなければウォーターハンマーが発生します。水の流れをいきなり断ち切るために「ゴンゴン」と衝撃が発生する仕組みです。
一戸建てに限らず、マンションでもウォーターハンマーは発生します。
水道メーターを絞れば解決する、と思われる方もいらっしゃいますが、水道メーターを絞っただけでは水量が変わるだけで水圧は変わりません。そのためウォーターハンマーが無くなることは、ほとんどないようです。
ウォーターハンマーの対策としては「水撃防止器」の取り付けがあります。各水栓に専用の部品を取り付けるわけですが、一個あたり約3,000円します。家中の水栓に取り付けるとなると高額になります。別の対策としては、水道管に減圧弁を取り付ける方法もあります。これは工事が伴いますが、建物全体の水圧を低減させる事ができますよ。

下記にはこのほかにも、

『リフォーム業者に騙されない基礎知識』や『柏市内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する