トクラス「レスト」

LESTO(レスト)でリフォームを行う際の費用相場

まともな業者の場合・・・30~50万円前後

対象工事:戸建てマンション

トクラス「レスト」で洗面台を交換しようと考えているあなたへ

レストへ洗面台を変えようと思っているけれども、決めて大丈夫かな?

今の洗面台からトクラス「レスト」へリフォームすると全部でいくら位かかるのが一般的?

レストは他の商品と比べてどんなメリット・デメリットがあるかな?

大切な自宅の洗面化粧台の事ですから、色々疑問をお持ちになる方がほとんどだと思います。

このページではそういった、トクラスの洗面化粧台「レスト」でリフォームを行う際のメリットデメリットや、リフォームにかかる総額費用について詳しく解説しています。

これからレストで洗面台のリフォームを検討されている方は、ご参考ください。


【Check!】 柏市内で評判になっているリフォーム会社ご存じですか?
毎日を気持ちよく過ごせる様な「後悔しないリフォーム」を行ってくれると人気の業者リストを掲載しています。実際の体験談も掲載していますので確認してみてください。

≫ 柏市エリアで信頼されているリフォーム会社のリストを確認する

トクラス「LESTO」へ洗面台をリフォームする相場価格は必ず知ろう!

トクラスレストの見積り価格

「LESTO」は、標準クラスの値段設定でありながら、限られたスペースにも調節してピッタリサイズで設置できる商品です。

一般的な取付工事費込みの価格は、30~50万円前後が適正価格です。

当然ですが、周辺の工事を一緒にしたり、オプションを充実させると値段はもっと上がる事も。

値段が高いのは自然と皆さん避けると思いますが、問題なのは激安業者。

安いのには当然理由が有ります。大手等が一括大量仕入れをして安くなっても、広告費や人件費・下請け施工費などのその他経費が非常にかかります。

なので、相場以下には普通の業者は出来ません。

相場より安いという事は、結局のところ工期を無理に縮めた「手抜き工事」等がほとんど。

素人レベルの職人が工事をして、数年で水漏れなんて良くある話です。

なので、洗面台に限らずリフォームを成功させるためには、信頼できる業者に依頼する事が最も重要です。

手軽にできる「リフォーム紹介サイト」「一括見積もりサイト」は危険が潜んでいます!

見積りサイト

また業者選びの注意点として、「リフォーム紹介サイト」や「一括見積もりサイト」などの利用も危険です。

審査をサイトが行った会社複数社を紹介する仕組みですが、審査と言っても形ばかり。

実際はサイトがテレアポ等を行って営業かけるほど。どのリフォーム会社も審査は殆ど通ります。

施工のレベルの確認等を、現地で行っているサイトは皆無です。

しかも、あなたが支払うリフォーム代金から、ビックリする位に高額な中間マージンを搾取しているんです。

結果的に工事を行うリフォーム会社へは、まともにやっていたら利益は残りません。

なので安かろう悪かろうな業者同様、手抜き工事や雑な工事になりがち。

だからこそ、リフォームの見積りはそういうサイトを利用せず、必ずご自身で見積り依頼される事をおすすめ致します。

下記にはそういった、『自宅のリフォームを行う際の基礎知識』や『柏市付近のリフォーム会社の評判』を掲載していますので、一度ご参考ください。

トクラスの洗面化粧台は他と何が違う?3つの評判が良い特徴を確認しよう!

レスト施工事例

参照:トクラス「LESTO」公式ページ

価格相場やリフォーム業者選びの注意点を抑えた所で、次に知っておきたいのは「レストは他の洗面台と何が違うのか」といったポイント。

下記にはそういった、トクラス「レスト」が他の洗面化粧台とどこが違うのか詳しくまとめました。

リフォームをした人から評判良いポイントを抜粋したので、ご参考ください。

1.どこに設置しても間口ぴったりに調整可能&奥行コンパクトだからスッキリ収まる!

レストの設置例

トクラス「LESTO」は、希望した設置場所に応じて、間口750mm~1800mmまで自由に調整が可能。

だからどんな場所でもオーダーメイドのようにピッタリサイズにできます。

奥行が47cmでコンパクトなので狭い洗面室にももちろん対応。

余計なスペースを取らないので、洗面所がちょっと狭いかも…と思っていた人も広々使えます。

2.どんな場所にも馴染むデザインの洗面ボウルはとってもおしゃれ!

レストの洗面ボウル

 

レストの洗面ボウルは、どんな場所にも調和がとれるベッセルタイプです。

高級ホテルの様にカウンターの上に据え置く形状になっており、デザイン性も高くスタイリッシュです。

通常のカウンタータイプだとボウル下に配管が見えてしまいますが、レストは配管カバーが付いていて見た目もスッキリです。

ナチュラルテイストだったり、モダンテイストだったり様々なデザインに対応可能。

他のお家の洗面台よりおしゃれにしたい!そういう方にお勧めです。

3.ベースキャビネット収納は大容量な4つの種類から「あなたが使いやすい物」を選べる!

レストのキャビネットは4つのタイプが用意されており、ご自身が使いやすい物を好みでチョイスできます。

開き戸ニースペースプラン開き扉ニースペースプラン

ボウルの下は椅子を置いて座れる様に、スペースが空いています。加えて、サイドキャビネットは背の高い物も収納できる様に設計されています。

 

開き戸収納プラン開き扉収納プラン

洗面台は立って使う人向けで、洗面ボウルの下まで収納になっています。バケツや柔軟剤など背の高い物を多く収納しておきたい方に向いています。

 

引出しニースペースプラン引出しニースペースプラン

座って洗面台を使う方で、取り出しやすさを重視したいと言う方向けの引き出しプランです。サイドキャビネットは引き出しタイプになっていますので、小物を多く収納したい方にはおすすめ

引出し収納プラン引出し収納プラン

背の高い物は洗面ボウル下に、細かい小物類はサイドキャビネットに沢山しまえるプラン。洗面所に置くものをまとめて収納したい方におすすめです。

トクラス「LESTO」のメリット・デメリット!こんな使い方がオススメなんです

レストのメリット・デメリット

「LESTO」は、狭い空間にも設置できるスッキリしたデザインの洗面化粧台ですが、活用方法によっては不向きな部分もあるんです。

また、是非オススメしたい!という設置方法もありますので実用例も含めて、ご紹介致します。

洗面台で衣類の手洗いをするのは難しい
「LESTO」の洗面ボウルは、大容量タイプ(15~20L)のボウルに比べて6Lと容量が少なく高さもありません。
小さなお子さんが居て、洗面台で衣類の押し洗いや上履きを洗うなどを積極的におこなうような方には不向きな商品です。

 

洗面小物洗面道具が多い方は工夫が必要
「LESTO」には、鏡裏や周辺に収納がありません
家族が多く、使用する洗面道具が多い場合は空きスペースにご自分で収納する工夫が必要になります。

 

2台目の洗面台にオススメ!セカンド洗面化粧台
家族で支度時間が重なる忙しい朝もスムーズに使用できるように廊下脇や2階に上がった場所などに、2台目の洗面台としてピッタリです。
限られた場所にもスッキリ収まるように調整が可能で奥行きもないので、快適に使用することができます。

 

セカンド洗面化粧台寝室内にプライベートな鏡台がわりに!
居住空間に馴染みの良いデザインなので、寝室などにも違和感なく設置できます。
ベースキャビネットを標準タイプにすれば、ボウル下にスペースがあるため椅子を置いてゆっくり腰をかけてメイクやスキンケアなどをおこなえます。プライベートなドレッサーは、贅沢な気持ちになりますね。

トクラス「LESTO」(レスト)へ洗面化粧台をリフォームする際のおすすめポイント&注意点をまとめると・・

レストでリフォームした例

  • 「LESTOは標準クラスでリフォームする価格相場は30~50万円程度
  • 「リフォーム紹介サイト」「一括見積もりサイト」は中間マージン抜かれて雑な工事になりがち
  • 限られた空間でもオーダーメイド感覚でピッタリ収まるからスッキリ設置
  • デザインはとってもおしゃれでホテルの洗面台の様
  • 収納部分はあなたが使いやすい物を4種類から選べる
  • 大家族のメイン洗面台より狭い洗面所や2台目洗面台として実力発揮!

この様に、トクラス「LESTO(レスト)」は、空間を選ばないシンプルなデザインで自由度の高い使用方法ができる商品です。

しかし、一括見積もりサイトに中間マージンを抜かれた施工や、激安業者の工事ではちょっと経ったらすぐに水漏れ等のトラブルになり兼ねません。

だからこそ、ご自分で『直接』見積り依頼を行う事がとっても大事なんです。

下記にはそういった、リフォームで失敗しない為の基礎知識や、柏市内で手抜きの無い施工業者のリストを掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >柏市のおすすめリフォーム会社リスト&必要知識を確認する