洗面所のコンパネ

洗面所の床の下地板には、コンパネを使う事をオススメします。

洗面所などの水廻りには、耐水性に富んでいる素材が良いとされているのが一番の理由です。

洗面所の床に他の板材を使わずコンパネを使う事には意味がある

他の部屋で使う床仕上げ材と洗面所で使う床仕上げ材の厚みが違うので、その厚みを調整する為に、捨て貼りでコンパネの上にベニヤを貼る事はあります。

しかし、下地にコンパネを貼った上でのベニヤ貼りですので、根本的な役割はコンパネにあります。

コンパネにも様々な種類があり、室内で使うコンパネはホルムアルデヒド等級が最高クラスの、F☆☆☆☆のコンパネを使わなくてはいけません。

リフォームで後悔したくなくて色々調べているあなたへ自宅のリフォームをした後で「失敗した」と後悔しない為に大事なのは【信頼して工事を任せられる業者】に出会う事。 これさえ出来れば不安なくリフォームを進められます。

≫ 柏市で「地域で信頼されている」評判の良いリフォーム業者とは?


知識無くコンパネ床をホームセンターで選ぶと失敗します

外部用のコンパネはF☆の場合がありますので、内部に使用する事はオススメ出来ません。

業者さんに頼む場合のコンパネは、F☆☆☆☆を必ず用意してくれます。ホームセンター等で購入すると、F☆☆☆☆では無い事があります。

コンパネの鋲面に必ず刻印されているので、必ずチェックして購入するようにしましょう。

更に、コンパネには耐水性によりグレードが決まっています。洗面所は水を多く扱うので、耐水性が1番高いコンパネを使いましょう。

洗面所の床をコンパネにする時に注意しておきたいポイント

耐水性の高い順に、T-1、T-2、T-3があります。

T-1が1番耐水性が高いので、水廻りには必ずT-1を選択するようにしましょう。

T-1も、コンパネに刻印してあるので、素人でも確認できます。

コンパネは5層の板を貼り合せて作っているので、接着剤を沢山使っております。

素人がホームセンター等でコンパネを購入するのは、確実なコンパネを選ぶ事が出来ない恐れがありますので、オススメ出来ません。

また、コンパネと似たような材料にベニヤ、構造用合板、OSBボードがありますが、コンパネとこれらの板材はでは根本的に中身が違います。

高い防水性と丈夫さを得る為には、コンパネを使う事をオススメします。

下記にはこういった、

『リフォームで失敗しない基礎知識』や『千葉県内で評価が高い施工会社リスト』を掲載していますのでご参考ください。

柏市のリフォーム会社 >失敗しない為のリフォーム知識&柏市で評判が良い会社3選を確認する

柏リフォーム情報ブログ関連記事: